家電らくらくお手入れ情報サイト

>

掃除する時に活躍する家電とは?

洗濯機のお手入れ

洗濯機の汚れの原因は衣類の汚れ、水垢、洗剤の残りカス、カビがほとんどです。
せっかく綺麗に洗ったのに実は汚れていたなんて恐ろしいですね。

主に使用されている洗濯槽用クリーナーは酸素系と塩素系があります。
酸素系洗濯槽クリーナーは、強い発泡力でカビをはがし取り、臭い残りがありません。
そして塩素系洗濯槽クリーナーは、カビ分解除去や、強い殺菌効果があります。
しかし、その分洗い終わった後に臭いが残ってしまうので、臭い残りが気になる方はやめておいたほうがいいかもしれません。

他にも石鹸カスや水垢が気になるという人にはクエン酸やお酢の使用もおすすめです。
ただし、クエン酸やお酢には金属を腐らせてしまう効果もあるのでクリーニング後はしっかりと洗い流しましょう!

またドラム式洗濯機では使えない洗濯槽クリーナーもあります。
使用する前には取扱説明書でしっかりと確認しましょう。

掃除機のお手入れ

普段何も気にせず掃除機をかけているでしょう。
でも手入れをしないとホコリや雑菌が溜まり、吸引力が低下してしまいます。
そこで掃除機の掃除の仕方をご紹介します。
ただし必ず説明書で安全を確認してから行いましょう。

まずは吸い取ったゴミをこまめに捨てることです。
掃除機を使用したらゴミを捨てるようにしましょう。

次に雑菌の温床となる掃除機のノズル部分は水ぶきします。
T字ノズルは絡まった髪の毛やホコリを丁寧に取り除いて水ぶきします。

そして本体は中性洗剤を付け水ぶきをします。
ブラシだけは水洗いできます。

最後にフィルターを掃除するときは、ダスターボックスをはずしたら、フィルターカバー、クリーンフィルター、カップカバー、ダストカップの順番に分解します。
フィルターカバーは水を含ませたタオルで拭きます。
続いてクリーンフィルター、カップカバー、ダストカップを水洗いします。
1日ほど日陰で乾かしてから組み立てましょう。


この記事をシェアする

トップへもどる